D-Studio|株式会社夢テクノロジーは、未来を育むITエンジニアの育成と教育に取り組んでいます。

D-Studioマガジン

D-Studioマガジンは、ゲーム/VR/AR/CG業界での活躍を目指すキャリア支援応援メディアです。

【コンテンツ東京2017見聞録】外為どっとコムはMR技術を用いて「近未来の投資」を提案

170630_GAITAME

東京ビッグサイトで6月30日まで開催された「コンテンツ東京2017」に出かけた。VR・AR、さらにMRについても取材して回ったのだが、これらの分野がさまざまな産業に浸透しつつある現状を強く感じた。外為どっとコムと南国ソフトが共同開発した「Market MR」(マーケット エムアール)もそのひとつだった。

金融取引では何と言ってもデータ取得が重要だ。特にFXの場合、市場は全世界規模で24時間目まぐるしく動いている。インターネットの普及などで世界中のトレーダーが同時に情報を取得できるようになった現在、トレーダーにとっては大量のデータを瞬時に判断することがなおさら重要になった。

各種情報を即座に理解して判断を下すのは容易なことではない。そこで開発されたのが、マイクロソフト・ホロレンズ専用の「Market MR」。さまざまなデータを瞬時に理解するために役立ってくれるツールだ。ホロレンズを着用すれば、目の前に各種の為替レートやチャートが出現する。経済ニュースを表示することも可能。簡単に次々に切り替えることができる。市場の動きを直感的に理解するのに実に効果的だ。

同ツールが提案するのは近未来の投資の形だ。ウインドウズ・ストア(Windows Store)にてベータ版として6月30日に無料ダウンロードを開始した。MR技術を用いたマーケット情報閲覧ツールとしては日本初とされている。

現在のところは情報閲覧機能だけで、売買を直接行う機能はない。ただそれは、技術上の本質的な問題があるのではなく、あまりにも簡単に売買の指示を出せるようにした場合のトレーダーの操作ミスを懸念したからとの説明だった。

新技術と人の能力や習慣とのすり合わせはまだ必要であるようだが、「Market MR」は投資の世界を大きく変革していく突破口になりそうな予感がした。

​「Market MR」の拡張ディスプレイモード。目の前の風景に各種データやチャートが浮かび上がる。

会社情報

外為どっとコム
会社設立は2002年4月。個人を中心とした一般投資者を対象として、インターネットを通じた店頭による外国為替保証金(証拠金)取引事業などを行っている。
エイチ・アイ・エス創業者の澤田秀雄氏が設立した澤田ホールディングスのグループ企業。

南国ソフト
会社設立は2006年5月。UI/UXデザイン、アプリケーション企画・開発、ゲーム企画・開発、ITコンサルティングなどの事業を展開している。
2016年10月にフレームワークスが同社株式の一部を取得したことで、大和ハウスグループの傘下に入った。

Enter your custom HTML codes in this section ...

【コンテンツ東京2017見聞録】最先端を走る撮影技術の老舗メーカー、ナックが渾身の力作を出展
【コンテンツ東京2017見聞録】コーエーテクモウェーブがゲームの未来を予感させるVR体感筐体をリリー...

Related Posts




お問い合わせ先:03-6431-9760
受付時間:月曜日-金曜日 9:00-18:00

Copyright © 2018 YUME TECHNOLOGY CO.,LTD. All rights reserved.