D-Studio|株式会社夢テクノロジーは、未来を育むITエンジニアの育成と教育に取り組んでいます。

D-Studioマガジン

D-Studioマガジンは、ゲーム/VR/AR/CG業界での活躍を目指すキャリア支援応援メディアです。

【業界動向・2017年秋冬】オルトプラスはDxShieldを強力プッシュ「スマホアプリ向けセキュリティーサービスの決定版」

DxShieldの管理コンソール画面。各種数字やグラフの意味説明を別途付加。

アプリ向けセキュリティーサービスはゲーム業界だけでなく官公庁等幅広い分野から引く手数多の技術

オルトプラスの主力事業はソーシャルゲームの企画、開発及び運営だ。とは言っても、ゲーム関連の構成比は7割程度で、残りの約3割はオフショア開発、各種研究活動、セキュリティ関連事業、人材マッチングなど。9月下旬の東京ゲームショウではスマートフォン向けアプリの総合セキュリティーサービスであるDxShieldを強く推した。

オンラインゲームなどの運用では、しっかりとしたセキュリティー対策が不可欠だ。オンラインのビジネスモデルである以上、全世界からいつ、何者が、どのような手段で攻撃してくるとも限らないからだ。

例えば、カジュアルハッカーと呼ばれる存在がある。ネットを通じて入手可能なツールをダウンロードし、目をつけた脆弱性のあるアプリを攻撃する。自分で最初から組み立てるという高い技術がなくても不正攻撃を実行し、しかもSNSなどで各種情報を共有するというやっかいな存在だ。

いわゆるハッカーには「特殊能力の持ち主」とのイメージが強かったが、今やすでに、不正攻撃を行う層や手法が拡大しつつあることも念頭に置いておかねばならない。

オルトプラスによると、スマートフォン向けアプリのセキュリティーサービスに対するニーズが高まりつつある一方で、商品の選択肢が増え競争も発生しているのは事実。しかしDxShieldは堅牢さが特長であり、オルトプラスは同種のサービスの中では「決定版」と位置づけ、その能力と有効性に強い自信を持っている。

DxShieldの主要な機能は大きく「解析・改ざんからの保護」「脅威の検出と遮断」「リアルタイムログ・攻撃統計」に分けることができる。

「解析・改ざんからの保護」ではソースコードの多重暗号化や文字列暗号化でアプリが解析されることを防止。SOファイルの逆コンパイルも防止し、また改ざんされたアプリは起動できなくなるので海賊版アプリの流通も阻止できる。

「脅威の検出と遮断」でもさまざまな機能が複合的に作動する。ルート化/Jailbreak検知やアンチデバッグ、メモリ攻撃検知など、同種ツールの多くが備えている機能はもちろん、DxShieldの登場前には見られなかった、端末のGPS情報を偽装するアプリケーションの動作検知(Fake GPS検知機能)など、より幅広い機能を備えている。

「リアルタイムログ・攻撃統計」ではアプリが受けている攻撃をリアルタイムで監視でき、利用統計や攻撃手法をグラフなどで確認することができる。攻撃の状況を直観的に把握しやすいことも、DxShieldの特長のひとつだ。

オルトプラスがDxShieldを発売したのは今年2月。ゲーム業界だけでなく官公庁や企業などから引き合いがあるという。DxShieldはスマートフォン向けアプリに関連するB2Bの商材として、注目すべき存在であるようだ。

会社情報

オルトプラス
主力事業であるソーシャルゲーム事業は、SNS運営事業者が 提供するプラットフォームを通してユーザーにソーシャルゲームを提供。 ソーシャルグラフの活用によりSNSユーザー同士のコミュニケーションを一層拡充・ 深化させることも図っている。収益モデルは月額基本料無料・一部アイテム課金制。 開発に際しては、「オリジナルタイトル」の制作だけではなく、アニメや漫画等の、 ユーザー認知度の高いキャラクター等のIPを有する他社との協業によるソーシャル ゲームの制作も行っている。

【業界動向・2017年秋冬】スマホゲーム運営支援の強力ツール「App Ape」をPR=フラー
文化の背景も視野に「新しくて面白いこと」を徹底追及=ゲームスタジオ・遠藤雅伸氏<開発現場インサイト>

Related Posts




お問い合わせ先:03-6431-9760
受付時間:月曜日-金曜日 9:00-18:00

Copyright © 2018 YUME TECHNOLOGY CO.,LTD. All rights reserved.